台南でも食べ歩き&街歩き その2【2019台北&台南旅行4日目】

【旅行記】

2019年、12/21~12/26の5泊6日で、16回目の台湾旅行へ行ってきました。
4日目は台南へ移動&宿泊です。
台南でも食べ歩きと街歩きを楽しみます。

ハヤシ百貨店でお買い物

ランチのはしごをして、お腹いっぱい。
お次はハヤシ百貨店でお買い物です。

ハヤシ百貨店は山口県出身の経営者・林方一により1932年12月5日に日本統治時代の台湾台南州台南市末広町2丁目に創立した日本の百貨店。当時は林百貨店又は林デパートとも表記していた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%A4%E3%82%B7%E7%99%BE%E8%B2%A8%E5%BA%97

当時の建物をリノベーションした、とても素敵なたたずまいで、現在ではMIT(メイドイン台湾)の商品が並ぶ、セレクトショップのようなお店です。

入ってすぐは、お土産にぴったりのお菓子やインスタント麺などが並んでいます。

ハヤシ百貨店を訪れたら、ぜひ乗って欲しいのがエレベーター!
上昇しかしない、大人3人が乗ればもういっぱいの、かわいらしいエレベーターです。
当時利用していたものを、再利用しているのだとか。

屋上に上ると、鳥居があります。
産業の神様が祀られているそうです。

台湾モチーフがかわいい、ハンカチやポーチはお土産にもぴったり。
いろんなモチーフがあるので、すごく悩みながら自分へのお土産を選びました。

歴史的にいろんな思いもあるだろうに、こんなに古い建物を上手にリノベーションしている様子に、とても感動しました。

個人的に見てもらいたいのが、各階段の踊り場!
昔の調度品などを上手に活かして、とても素敵な空間となっていました。

ハヤシ百貨店

莉莉水果店でデザートタイム

ハヤシ百貨店をたっぷり見学&お買い物したあとは、デザートを食べに、莉莉水果店へと向かいます。
莉莉水果店はフルーツパーラー。
新鮮なフルーツを使ったかき氷がおススメらしいです。
店頭には、たくさんのフルーツが並んでいました。

ちなみに客席は道路(笑)
一応屋根はありますが、屋外です。

玉井産のドライマンゴーも売ってましたよ。

レジで注文票をもらい、注文を書き込みます。
お願いすれば、日本語の説明書きがあるメニューもあったみたいです。

杏仁豆腐も美味しいらしいので(夫情報)、フルーツのかき氷と散々迷って、総合豆杏仁をオーダー。
台湾は煮豆も美味しいんですよ!(と個人的には思っています)

小豆・緑豆・白豆がたっぷりのトッピングされたかき氷!
かなりのボリュームで75元(約270円)でした。
ぽくぽくと上手に炊けたお豆の優しい甘さと、ふわふわのかき氷が最高でした!
杏仁豆腐は少し期待外れかな。

向かいの席で、仕事中らしきスーツ姿のおじさま3人が、フルーツ盛り合わせを楽しそうに食べていたのが印象的でした(笑)

莉莉水果店

夜はカクテルタイムを楽しむ

お次は楽しみにしていた、シャングリ・ラのカクテルタイム!
クリスマスイブということで、クリスマス特別メニューになっているそう。

なかなか豪華で美味しそうなお料理が並んでいます。
お酒も種類が豊富で、お酒好きの夫はそれだけで幸せそう。

スタッフさんの接客もフレンドリーで素晴らしかったです!

このあと夜市にでも行こうと考えていたのですが、さすがにお腹いっぱい&満足!ということで、お部屋でのんびりと過ごしました。

タイトルとURLをコピーしました