【2019台北&台南5泊6日の旅】パッキングご紹介

【旅行記】

12/21~12/26の5泊6日で、16回目の台湾旅行へ行ってきました。
今回の旅では、3か所のホテルに宿泊するため、少しでも移動を楽にしようと荷物を最小限まで減らしてみました。

パッキングの全様をご紹介します!

衣類・下着 2日分

機内持ち込みサイズのスーツケースにパッキングするため、着替えは必要最小限にしました。

ブラウス2枚、ボトム1枚、Tシャツ1枚、カーディガン1枚を、ダイソーで購入した 、折りたたみトラベル収納ケースにいれました。

下着や靴下も2日分。
こちらもダイソーで購入したクッション洗濯ネットに入れます。

基本はホテルで洗濯予定です。
夜に洗濯すれば、朝には乾いていると思うので。

コスメ・洗面道具

コスメと洗面道具は、普段使っているものをそのまま持っていくとかさばるので、なるべく詰め替えか試供品を持っていきます。
こちらもダイソーで購入した収納ケースに入れました。

吊り下げができるタイプなので、とても便利です。

洗面道具は、どうしても濡れてしまうのが気になるので、今回は洗濯ネットとS字フックで工夫しました。
詳しくはこちら。

折りたたみバッグ

帰りはお土産などで荷物が増えるかもしれないので、折りたたみのトートバッグを持っていきました。

デザインがシンプル、そして撥水性もあるのが決め手で購入。
畳まれた状態で送られてきたので、けっこうしわがよっています・・・
2・3日モノを入れてしわを伸ばしておくといいかもしれません。

常備薬

頭痛もちなので、常備薬として鎮痛剤は欠かせません。
他には風邪薬&肩こり用の薬として、葛根湯。
食べ過ぎたときのために、胃腸薬。
ケガしたときのために、絆創膏。
そして、ウェットティッシュと水に流せるポケットティッシュ。
これらをダイソーで購入した、半透明のポーチに入れます。

ボディシート

12月とはいえ、夏日になることもある台湾なので、ボディシートも持っていきます。

荷物の全様です

5泊6日分の荷物が、機内持ち込みサイズのスーツケースに収まりました。
少し余裕もあるので、バックパックでもいけたかも。

そして、やはりダイソーで購入したものでも、快適にパッキングできますね。

今回のパッキングよかったこと

やはり荷物が少ないと、移動するときが楽ですね。
スーツケースが大きいと、MRTやタクシーに乗るときなど、けっこう手間取りますので。

今回のパッキング、失敗したこと

洋服や下着を日数分持っていけばよかった!
それというのも、ホテルで夜洗濯→翌朝乾いてる、と考えたのですが、イマイチ乾ききらない・・・
あと疲れているとき、洗濯のことを考えるのが、本当に面倒でした。
スーツケースに余裕があったので、下着だけでも日数分持っていけばよかったなぁと思いました。

次の旅行では

・着替えは日数分持っていくorコインランドリーのあるホテルに宿泊する
・バックパックも検討してみる

この2点を検討してみようと思います!

タイトルとURLをコピーしました