一度は観ておくべき!ワットポー&ワットアルン【2回目のバンコク】

【旅行記】

完全個人手配で旅する、2回目のバンコク。
タイの観光地の中でも有名な、ワットポーとワットアルンへ行ってきました!

MRTを利用して、ワットポーへ

ワットポーへはMRTを利用して、簡単に行くことができます。
2019年にMRTが延びて、MRTサナームチャイ駅から徒歩で行けるようになりました。
それ以前は、水上バスやタクシーを使って行かなければならなかったそうで、だいぶ便利になりましたね。

MRTサナームチャイ駅に降りると、ワットポーへの案内が出ているので安心です。

ワットポーの入場料は200バーツ。
冷たいボトルのお水1本付きです。

ワットポーはとにかく見事!

ワットポーへ入ると、とにかく繊細で巨大な建物に目を奪われます。
どこを見ても美しい。

仏像が金色に輝いているのが、タイらしいですね。

ねこちゃんがのんびりお散歩していました。

お供えのお花も美しいですね。

細かいタイルのようなもので装飾してあり、お目当ての涅槃像にたどり着くまで、1時間近く見入っていまいた。

涅槃像は大迫力!

どのガイドブックにも載っている、ワットポーの涅槃像。
涅槃像がいらっしゃる建物は土足厳禁。
脱いだ靴を入れるビニール袋が置いてあるので、そちらにいれましょう。

お待ちかねの涅槃像!
悠々としたお姿で、寝ころんでいます(笑)
想像していた以上に大きくて、想像していたより感動します。

涅槃像のモデルなのかな?

全体像を写真におさめるには、この角度が一番かな。

足の裏の装飾も大変立派です。

巨大な枕も、細かな装飾が施されています。

涅槃像見学を終えたら、ボトルのお水を頂いてしばし休憩。
朝10時くらいなのですが、くらくらするような暑さです・・・
この暑さのなか、ねこちゃんは熟睡中。

タイに行った人が口をそろえて
「どこか寺院を見るなら、ワットポーはマスト!」
と言っていたのを実感。
とにかく一度は観て欲しいスポットです!

ワットアルンへは水上ボートで向かいます

ワットポーを後にして、次はワットアルンへ。
ボート乗り場へ向かいます。
ボート乗り場が、思いのほか古い建物で、最初は気が付かずスルーしていました。
乗船料は1人4バーツです。

水上ボートはこんな感じ。
ボートの上は風が通って気持ちいいです。

ボートからもワットアルンが見えてきました!

ボートを降りてから、ワットアルンへ向かう途中にも、迫力ある建物が。
これもすごいなぁ。

モザイク模様が美しいワットアルン

入場料50バーツを支払って、はいると白く美しいワットアルンとご対面。
残念ながら曇り空だったのですが、それでも美しい。

驚くくらい、細かなモザイク模様!
タイルのような陶器のようなもので装飾されています。

このデザイン!色使い!
ついつい見惚れてしまいます。

ワットアルンでも、ねこちゃんがお昼寝中(笑)
かわいくて、かわいくてこちらもつい見ちゃいます。

ワットポーもワットアルンも、どちらも素晴らしく美しい寺院でした。
タイを旅する方には、ぜひ見てもらいたいおすすめの寺院です!

タイトルとURLをコピーしました