世界初のねこカフェ小猫花園(シャオマオホアユエン)で癒しの時間【15回目の台湾旅行】食べ歩きの2日目

【旅行記】

台湾が大好きで、気が付けば今回で15回目の訪台となりました。
15回目の台湾旅行は、台北に3泊4日の予定です。
本来は観光に出かける予定でしたが、あまり天気が思わしくなかったのでキャンセルし、食べ歩きに変更です。

小猫花園(シャオマオホアユエン)は世界初のねこカフェ

MRT芝山駅すぐの、小猫花園(シャオマオホアユエン)
世界初のねこカフェと言われている、ねこカフェです。
食べ歩きで疲れた体を癒しに、MRTに乗って行ってきました。

大人しいねこ、やんちゃな犬、元気な九官鳥がいます

小猫花園は、ご夫婦で営むカフェ。
とてもゆったりまったりした空気が流れる、癒しのお店です。

ねこが大好きで、色々なねこカフェに遊びに行きますが、小猫花園はトップレベルできれい&ねこがくつろいでる!!

動物特有の臭いもありませんし、毛も気になりません。
ねこちゃんたちは、成猫がほとんどなので、のんびりまったりしているんですよね(*´ω`)

自由にくつろぐねこちゃんを見ていると、大事にされているんだなぁ、と優しい気持ちになれます。
写真を撮り忘れたのですが、白くて大きな犬(多分ラブラドールだと思います)も2匹います。
なぜだか犬にすり寄られて、愛想を振りまいてもらいました(笑)

小猫花園はメニューも豊富です

小猫花園は、1人140元のミニマムチャージがあります。
ドリンクやスイーツだけでなく、グラタンなどのお食事メニューもあります。

メニューは日本語表記もあるので、安心して注文できます。

食べた分を少しでもチャラにすべく(笑)金柑アップルティー190元(665円)を注文。
なんでも、脂肪が体に蓄積されるのを防いでくれる効果があるのだとか。

りんごと金柑がたっぷり入った紅茶は、甘酸っぱくてすっきりとした飲み心地。
満腹の胃が癒された気がします。

夫が注文したコーヒーは、1杯ずつ豆を挽いて、サイフォンで淹れる本格派でした。
味ももちろん、美味しかったそうですよ。

ねこをのんびり眺める

ねこちゃんと遊んだり、おやつをあげたりできる、小猫花園。
でも、それよりもねこちゃんがまったり過ごす姿を見ているのが、好きなんですよね。
こんなに幸せそうな顔で眠っているコをながめながら、美味しいドリンクを飲む。
最高の時間を過ごせました!

小猫花園

住所
No. 129, Fuhua Road, Shilin District, Taipei City, 台湾 111

営業時間
12:00~22:00

予算
140元~

コメント

タイトルとURLをコピーしました