海外旅行、トランジットの楽しみ方について考えてみる。

【旅行に関するあれこれ】

海外旅行を計画中、格安航空券だとどうしてもトランジットの時間が長くなってしまう・・・そう悩んでいる人は多いと思います。
悩ましいトランジットですが、上手に活用すれば、旅をさらに楽しめるポイントとなります。

そこで今回は、トランジットの楽しみ方について考えてみました。

トランジット時間 ~2時間まで

トランジットの時間が2時間程度なら、空港でのお買い物を楽しんでみてはいかがですか?
日本から出発する場合、トランジット先は
・香港空港(香港)
・インチョン空港(韓国)
・チャンギ空港(シンガポール)
が多いと思います。
いずれの空港も、お買い物も楽しめますよ。

その場合気を付けて欲しいのが、
・支払い通貨はその国の通貨orクレジットカード
・購入品は機内持ち込み
になるということ。
特に、機内持ち込みに制限がある場合は、購入品に気を付けましょう。

トランジット時間 2時間~4時間

トランジット時間が2時間~4時間あるばあいは、ラウンジホッピングを楽しんでみては。
それぞれの空港によって、ラウンジも雰囲気が違うので、楽しめますよ。
また、ラウンジによってはシャワーもあるので、さっぱりしたいときも便利。

航空会社ラウンジへのアクセス権限がない、という人でも、旅行前にプライオリティパスを取得しておけば大丈夫!
プライオリティパスで入れるラウンジも、立派なラウンジが多いのでのんびりくつろぎつつ、楽しむことができますよ。

ラウンジでくつろぐ場合は、時間に注意。
ついのんびりしすぎて、乗り遅れないように気を付けてくださいね。



トランジット時間 5時間以上

トランジット時間が5時間以上ある場合は、思い切って観光に出かけてみるのはいかがですか。
いったん出国する必要はありますが、1回の旅行で2か所旅することができますよ。

このとき気を付けて欲しいのが、ビザの関係。
旅行先はビザ不用でも、トランジット先ではビザが必要なケースも。
事前にしっかり確認してくださいね。

また、くれぐれも乗り遅れないように注意が必要です。

チャンギ国際空港や、仁川国際空港などトランジット客のために無料ツアーを準備しているところも。
それらを上手に利用して、楽しむのもいいですね。

せっかくだから、トランジット時間も有効活用!

せっかくの旅行。
トランジット時間も有効活用して、さらに旅を楽しんでくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました