長いフライト時間、何をして過ごしますか?

【旅行に関するあれこれ】

海外旅行に行くとき、つきものなのが長いフライト。
近場ですと3~4時間程度ですが、ヨーロッパなど遠方になると10時間を超すフライトも珍しくありませんよね。

そこで今回は、長いフライト時間の過ごし方について、お話します。

ひたすら寝る

フライト中、ひらすら寝るという人も多いのでは?
深夜便などは、眠るのに最適。
目的地に到着してから、すぐに動ける様体力温存のためにも、寝ておきたいもの。

とはいえ、旅への高揚感や、いつもとは違う環境でなかなか眠れないのも事実です。
少しでも眠れるよう、搭乗時の服装や、飛行機へ持ち込むものも工夫したいところです。

快適に過ごす服装のコツについては、こちらをご覧くださいね。

ネックピローなど、快適に過ごすためのグッズも忘れずに。

ひたすら映画を観る

座席についているモニターで、ひたすら映画を観るという人も多いですよね。
けっこう最新の映画や、日本未公開のものもあるので、映画好きの人は、楽しい時間が過ごせそう。

LCCや、個人モニターがない場合は、PCやタブレットを持ち込んで、事前にダウンロードした映画を観るのもいいですね。
PCやタブレットの機種によっては、機内持ち込みが制限されているものもあるので、気を付けてくださいね。

ひたすら本を読む

たっぷり時間があるので、じっくり本を読む人も多いです。
普段買ったものの読む時間がない本と、じっくり向き合えるいいチャンス。
わたしも機内へは、本を持ち込むようにしています。
タブレットに電子書籍をダウンロードする方法もおすすめです。

旅の予定をたてる

なんとなくしか決まっていない、旅の予定をたてるのもいいですね。
ガイドブックを持ち込んで、お目当ての場所を再確認したり、行きたいお店を探すのも楽しそう。

個人的に、ガイドブックは地球の歩き方が好きです。
観光情報やグルメ情報だけでなく、その国の習慣や風習まで知ることができますよ。

せっかくのフライト、有意義に過ごしましょう

フライト時間も、楽しい旅の一部。
快適に、そして有意義な時間を過ごしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました