バンコクを旅するとき気を付けて欲しいこと

【旅行に関するあれこれ】

日本人に人気の海外旅行先、タイ。
物価も安く、治安も悪くはないので、旅行先に最適です!

そんなタイのバンコクを旅行して、気が付いた気を付けて欲しいポイントについて、お話したいと思います。

とにかく暑い&スコールに注意

1年を通して、気温の高いバンコク。
基本的に半そでで過ごすことのできる気候です。

朝や夜はいいのですが、日中は日差しも強く、かなり気温も高くなります。
熱中症に注意して、こまめに水分補給と休憩を取りながら、観光してください。

また雨が降ると、水はけが悪い場所が多いので、道が水浸しになります。
歩くときには十分に気を付けてくださいね。

メーターを使ってくれるタクシーを利用する

料金も安く、移動に便利なタクシー。
利用するときは、必ずメーターを使ってくれるタクシーを利用しましょう。

バンコクのタクシー運転手の中には、観光客とわかるとメーターを使わず、法外な値段を請求してくることも。
必ず乗車前に
・行き先
・メーターOK?
と尋ねて、運転手がOKと答えてから乗車するようにしましょう。

行き先を知らなかったり、メーターを使いたくなかったり、いろいろな理由で乗車拒否されることも多いですが、めげずに交渉しましょう。

トゥクトゥクは基本的に、事前に料金を交渉します。
金額に納得してから、乗車するようにしてくださいね。

食事が合わないときは、無理せず日本のチェーン店を利用しよう

おいしいタイ料理。旅行の楽しみのひとつですよね。
でも、スパイスや味付けがどうしても合わない。という人も多いもの。
そういう時は、日本のチェーン店も多く進出しているので、無理せず利用してみましょう。

わたしもどうしてもタイ料理がきつくなって、やよい軒を利用しました。

ローカルフードよりは割高ですが、日本と変わらない味を楽しめました。
せっかくの旅行ですから、無理しては楽しさも半減ですよね。
自分なりの楽しみ方を見つけましょう!

少しだけ気を付けて、より楽しい旅を

見どころも多く、治安も悪くないので旅行を楽しめるバンコク。
とはいえ、日本とは異なる部分も。
少しだけ気を付けて、旅行を楽しんでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました