ロイヤルシーズンズホテル台北宿泊レポ【2019台北&台南旅行】

【旅行記】

12/21~12/26の5泊6日で、16回目の台湾旅行へ行ってきました。
台北での宿泊先は2か所。
まずは3泊お世話になったロイヤルシーズンズホテル台北の宿泊レポです!

ロイヤルシーズンズホテル台北はクラシカルで落ち着いたホテルでした

ロイヤル シーズンズ ホテル 台北 (皇家季節酒店台北館)

台北駅からも徒歩圏内の、ロイヤルシーズンズホテル台北。
本館と新館、2つの建物からなるホテルです。

今回予約したのは、デラックスツインルーム。
3泊4日素泊まりで、29,528円でした。

チェックインは、それぞれ泊まる棟で行います。
日本語OKなスタッフさんも多く、チェックインもとてもスムーズでした。

ロイヤルシーズンズホテル台北本館はちょっと古め

案内されたのは、本館のツインルーム。
少し古い印象ではありますが、きっちりお手入れされている廊下やお部屋で、清潔感があります。

清潔なシーツのかかったシングルベッドが2つ

ジャグジーも備えたシャワールーム。
バスタブのすぐ隣がトイレなのは、ご愛敬ということで(笑)

シャンプー、コンディショナー、ボディソープが備え付けられていました。

アメニティはこちらのボックスの中。
歯ブラシ、髭剃り、クシ、綿棒など必要なものは全てそろっていましたよ。

バスタオルとフェイスタオルも1人1組ずつ準備されています。
バスローブ等はないので、パジャマは持参しましょう。

洗面所はワンボウルですが、十分な広さがあります。

ボトルのお水が2本と、お茶セット。
この下に空の冷蔵庫があるので、自分で買ってきたものを入れることができます。

ちょっと古いけれど、セーフティーボックスもしっかり完備。
絨毯の柄がなかなかサイケデリックです(笑)

デスクとクローゼット。

デスクにはティッシュ、リモコン、ホテルの案内などが置いてありました。
このケース、なかなかおしゃれです。

クローゼットも十分な広さで、個人的には大満足。
1泊あたり8,000円ならなかなかいいのではないでしょうか。

さぁ就寝。と思ったら・・・

シャワーも浴びて、さぁ寝ましょうと部屋の電気を消したのが、12時すぎ。
15分くらいたった時です。
何もしていないのに、部屋の電気がつきました・・・

接触でもわるいのかな~と思い、再び消灯して就寝。
ところがまた15分ほど経つと電気が点灯しちゃいます。

これを3回くらい繰り返しましたが、どうしても電気がついちゃう(汗)
このままでは眠れないので、フロントへ相談に行きました。

スタッフの男性が、色々と調整してくださいますが、やはり部屋の電気は消えないまま、1時間近く経過します。
もうこのままではどうにもできない、ということで、明日からお部屋を変えてもらうことになりました。

今日は満室で、代わりのお部屋が準備できないお詫びにと、朝食券をいただきました。
設備不良じゃどうしようもありませんものね。
明るい部屋の中、ほぼ一睡もできずに、夜が過ぎていきました。

寝不足のまま朝食へ

ロイヤルシーズンズホテル台北の朝食レストランは、新館の最上階にありました。確か13階だったかな。

バイキング形式で、そこそこのキャパでした。

焼きトマトや野菜炒めなど、野菜を使った料理もたっぷり。

シシャモフライや大根餅、チャーシューなどのホットミールが並びます。

旅行中不足しがちな生野菜もしっかりいただけます。

主食はおかゆやご飯

パンとシリアルもありました。

ちゃんとバターやジャムもあります。

台湾の朝食には欠かせない豆乳もありました。

季節の果物もありましたよ。

ぼんやりとした頭でセレクトした朝食です(笑)
スイカと焼きトマトが美味しかった記憶があります。

泊まったのがクリスマスシーズンだったので、テーブルにはかわいいクリスマスツリーも。
つまようじが芸術的に並んでいます(笑)

レストランのスタッフさんも、とても丁寧で気持ちよく食事できました。

2泊目からは新館へ

12時までに1泊目のお部屋からチェックアウトしてね、と言われたので荷物をまとめて、フロントで預かってもらうことに。
新しいお部屋には、14時から入ることができるといわれました。

14時にフロントへ行くと、きちんと伝達してあり、新しいお部屋のキーとお詫びに朝食券を2泊分いただきました。

2泊目からは新館。新しくゴージャスなお部屋になっていました!
まずはベッドの大きさが違います。
シングルベッド2つからセミダブルベッド2つへ

バスルームも広い!
バスタブとシャワールームが別々になっている、とても広いバスルームでした。

アメニティはほとんど一緒でしたが、バスタオル&フェイスタオルのほかに、ハンドタオルも準備されています。

ティーセットも豪華に(笑)
準備してあるお茶やお水は同じものでしたよ。

部屋もかなり広くなっていて、1泊目のお部屋もけっこう広かったのですが、さらにゆったり。

クローゼットも2倍の大きさに。

デスクもかなり立派。

正直1泊目、お部屋の電気が消えないトラブルに見舞われたときは、「ハズレのホテル選んじゃったなぁ・・・」と思いました。
でも、それからの対応が本当に丁寧で。
電気が消えないことを、本当に申し訳なさそうにしている姿に「ま、いっか」と思えたんですよね。

さらに、2泊目以降はかなりアップグレードしていただいて、逆に申し訳ないなと思うほど。

台北駅からは少し歩きますが、(といっても15分くらい)事前予約で送迎もしていただけるし、立地も良くスタッフのホスピタリティも高いので、常宿にしたくなるホテルでした。

ロイヤル シーズンズ ホテル 台北 (皇家季節酒店台北館)

タイトルとURLをコピーしました