寝不足な2日目。注目エリア大稲埕&迪化街を散策【2019台北&台南旅行】

【旅行記】

2019年、12/21~12/26の5泊6日で、16回目の台湾旅行へ行ってきました。
ホテルで照明が消えないトラブルのおかげで、寝不足のまま2日目を迎えます。

九份に行くはずが

初めて訪台したときに訪れて以来、足を運んでいなかった九份。
またあの景色を楽しみたくて、2日目は朝から九份に行く予定でした。

ところが、ホテルの照明が消えないトラブルで、ほぼ一睡も眠れず・・・
今日は一人行動なので、ぼんやりした頭で遠出するわけにもいかず、近場の大稲埕 (ダーダオチェン)エリア &迪化街 (ディーホアジェ) を散策することに。

雰囲気のいい慈聖宮

まずは 大稲埕 の慈聖堂へ向かいます。
ホテルからのんびり歩いても15分ほど。ローカルな雰囲気満載のエリアです!
ここで朝食に炒飯をいただきます。

シンプルで優しい味わいに大満足。
朝でもするすると食べられる炒飯でした!

大人が2人も座れば満席のカウンターでいただきました。
目の前で調理している様子が見えて、とても楽しい。
台湾のこういうところがいいんだよな~と思いながら、次は 迪化街 へと向かいます。

食後のコーヒーを楽しみます。

迪化街へ向かい歩いていると、かわいいお店を発見!
ふらりと入ってみます。
一人行動のいいところは、計画なんて立てずに自由にぶらぶらできること。

夫は全く雑貨に興味のない人なので、こういうお店に長居できないのがネックなんですよね(笑)

台湾オリジナルのテキスタイルを堪能していると、何やらお店の入り口をお店の中に見つけました。

どうやらカフェのよう。
さっき炒飯を食べたばかりですが、コーヒーを飲みたい気分だったので、迷わず入店(笑)

偶然にも前々から気になっていたカフェでした!

台湾茶を使ったチョコレートと、台湾産のコーヒーをいただきます。
おしゃれな店内で、香り高いコーヒーと奥深い味わいのチョコレートを楽しむなんて、なんとも贅沢。
いい時間を過ごせました!

スイーツのはしご?

美味しいコーヒーとチョコレートに満足してお店を出ると、すぐ隣のお店がにぎわっています。
何のお店かな?とのぞいてみると杏仁豆腐の専門店!

まだまだお腹に余裕はあるので、入ってみます(笑)

ふるふるの杏仁豆腐に、ふっくら炊かれた小豆、もちもちの芋圓をトッピング!
杏仁豆腐がお豆腐のようにごろりと入っているのもいいですね。
冷たい杏仁豆腐もいいけれど、温かい杏仁豆腐もなかなかオツな味わいでした。

かわいい雑貨が満載

迪化街は古い問屋街の雰囲気そのままに、昔ながらのお店やリノベーションしたおしゃれなお店が混在する、街歩きに楽しいエリア。

かわいいかごがあったり

お土産にぴったりのドライフルーツも。

ガイドブック等でよく見かけるお店も発見!

このバッグ、1つ持っているのですが、軽くて丈夫で重宝しています。
ただかさばるので、持ち帰りが大変かも。


台湾茶入りのBean to Barを扱っているお店もありました。
素敵なお店が多いので、つい足を止めて見入ってしまいます。

猫好きにはたまらない、かわいいキーホルダー!
無料で名前を入れてもらえました。

九份で食べようと思っていた、アイス!
これは食べなくちゃ(笑)

定員さんは英語OK。
アイスのフレーバーが4種類あり、好きな2種類とパクチーの有無を伝えます。
しかし、アイスにパクチーってすごい発想・・・
パクチー苦手なので、もちろんパクチー抜きです。

もちもちの薄皮クレープで、カリカリのピーナッツキャンディとさっぱりしたアイスをくるんだスイーツ。
おいしくいただきました。

食べてばかりの2日目。
まだまだ続きます(笑)

タイトルとURLをコピーしました