JAL「新・間隔エコノミー」深夜便でバンコクへ【2回目のバンコク】

【旅行記】

15年くらい前に、パックツアーで行ったバンコク。
正直、あまり記憶がないんですよね。
今回は完全個人手配で、3泊4日旅してきます。

まずは羽田空港からスワンナプーム空港到着までをレポします。

残念ながらラウンジ改修工事中でした

わたしにとって、旅行の楽しみの一つであるラウンジ!
サクララウンジでのんびりカレー食べたり、マッサージチェアに座ったりするのを楽しみにしておりました(笑)

ところが残念ながら、サクララウンジは改修中・・・
代わりの SKY LOUNGE ANNEX を利用しました。

サクララウンジのカレーがあったので、とりあえず満足です(笑)

ちょこちょこお惣菜もいただきます。

シャワーを浴びてさっぱり

今回は深夜便利用なので、シャワーを浴びてから搭乗しました。
ラウンジ改修中の影響か、シャワーはかなり混んでいました。
20:30くらいに受付して、利用できたのは2時間後くらいでした。
シャワーの利用を考えている方は、早めに受付された方がいいかもしれません。
搭乗券とシャワールームのカギを引き換えて、シャワーを浴びます。

アメニティもしっかりそろっています。
歯ブラシは持ち帰りました。

タオルはふかふかの今治タオル。
脱衣籠もあって、使い勝手がいいですね。

ハンガーもきちんと準備されていました。

シャンプーやコンディショナーは、さっぱりとした柑橘系の香りで、使い心地もよかったです。

いよいよ搭乗です!

「新・間隔エコノミー」 はゆったり

運よくシートは、世界一と評価されたSKY WIDER。
「新・間隔エコノミー」と名付けられたシートは、エコノミーなのにゆったりです。

モニターも大きく、タッチパネルの動きもサクサクです。

離陸してしばらくすると、温かいおしぼりが配られました。
そのあと、パンとドリンクが配られます。
00:05発の便だったので、眠たくてドリンクだけいただきました。

ゆっくり眠るつもりが、興奮しているのかなかなか寝付けません。
シート自体はゆったりした作りなので、ぐっすり眠っている方も多かったです。

感動したのが、隣のモニターの灯が気にならない!
というか、隣の人が何を見ているのかわからないような構造になっていました。
うまく説明できませんが、スマホののぞき込み防止シートが貼ってあるような、画面なのかな。

到着の2時間くらい前に、朝食が配られました。
朝食は1種類のみ。

トロトロのスクランブルエッグに、ハッシュポテトとウインナー&ベーコン。
けっこうボリュームがありました。

さすがJALは機内食も美味しいですね。
ボリュームがあり完食はできませんでしたが、美味しくいただきました。
そんなこんなしているうちに、定刻通り05:05ごろ、スワンナプーム空港到着です!

スワンナプーム空港は、いたるところにランが飾られていました。

出国手続きもサクサク進み、荷物をピックアップしたら、送迎サービスのスタッフさんと合流しました。
いよいよ、バンコクの街中へ行きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました