スターフライヤー搭乗レビュー(北九州空港-桃園国際空港)【15回目の台湾旅行】

【旅行記】

台湾が大好きで、気が付けば今回で15回目の訪台となりました。
15回目の台湾旅行は、台北に3泊4日の予定です。
今回は北九州空港から、スターフライヤーを利用して台湾へと向かいます。

チェックインは2時間半前から

スターフライヤーのチェックインは、2時間半前から。
ウェブチェックインなどもないので、必ずカウンターに立ち寄る必要があります。
とはいえ、利用者も多くないので(ちょっと心配)ほとんど待ち時間もなく、チェックインできました。

チケットは、スターフライヤーの機体が印刷してあって、かっこいいデザインになっています。
済のスタンプは、駐車券サービス済のスタンプです。

スターフライヤーの国際線カウンター前には、外貨両替機もありました。
いつもクレジットカードでキャッシングしますし、両替するにしても現地でしたほうがレートがよいので利用しませんでしたが、これはあったらあったで便利ですよね。

ガラガラなのが気になります・・・
実際の搭乗率も7割程度だったかな。
便利がいいので、もっと利用者が増えるといいのですが。

ラウンジありません。免税店もほんのちょっと

時間になったので、いざ出国!
国際線の待合所はこんな感じ。けっこう広いです。
カードラウンジなどもなく、ここでまったり過ごします。

免税店もありますが、お酒とたばこ、そして化粧品が少し。
なぜだかロイズのお菓子がおいてあって、それが台湾の方に大人気でした。

Wi-Fiは、なかなか快適に利用できました。
正直、早く出国してもすることがないので、時間ギリギリでも問題ないかもしれません。

いざ機内へ!

搭乗時間になったので、いざ機内へ。
搭乗時にはパスポートと搭乗券のチェックがあるのですが、スタッフさんが1人で対応していたので、けっこう時間がかかりました。

機内は黒がメインカラーのスタイリッシュなデザイン。

座席を非常口に指定したら、この広さ!
わたしは166㎝あるのですが、フットレストにようやく足が届くレベル(笑)
普通席もかなりゆとりある印象でした。

おまちかねの機内食!

国際線の楽しみといえば、機内食!
スターフライヤーは2時間半程度のフライトにも関わらず、きちんと機内食がいただけます。
種類は1種類のみ。お弁当スタイルです。

彩りもきれい!

お品書きまで付いてきます。
野菜の炊き合わせや、卵焼きなど、出汁がシッカリ効いた和食が、相当美味しかったです!

飲み物は、食後にコーヒーやアップルジュースをいただけます。
食事中は希望者にはビールをいただくことも。

機内エンタメもそこそこ充実

タッチパネル式の個人モニターでは、音楽やドキュメンタリーを楽しめます。
映画などはありませんが、まぁ2時間半のフライトなので、なくてもいいかな。

機内誌もなかなか面白かったです。

スターフライヤー、かなり満足です!

国際線は初利用のスターフライヤー。
個人的にはかなり満足度が高い!
人におすすめしたくなる、航空会社だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました