海外旅行時の両替について考えてみる。

【旅行に関するあれこれ】

海外旅行の時、両替をどこでするか、いくらするか悩む人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、海外旅行時の両替について考えてみました。

両替は現地が基本

日本国内でも、両替ができる場所はたくさんあります。
・銀行窓口
・空港
・金券ショップ  etc…

両替をするときは、旅行先、現地で両替するのがおすすめです。
理由はレートが違うから!
日本国内で両替すると、レートや手数料の関係で、損するケースが多いです。

ただ、通貨(特にユーロ)の場合は、日本で両替したほうが得なケースも。
旅行先のレートをしっかり確認しておきましょう。

どうしても心配、という人は必要最低限のみ日本で両替するのがおすすめです。

両替額は必要最小限に

せっかくの旅行だから、余裕をもって多めに両替しよう!
その気持ちはわかりますが、両替額は必要最小限がおすすめ。

旅行先の物価や、旅行プランなどにもよりますが、
・1日に必要最小限の金額×日数
あれば十分です。

あまり多く両替して、現地通貨が余ってしまった場合、日本円に両替するにも手数料がかかります。
そうなると、手数料がもったいない!
いざとなれば、もう一度両替すればいいので、両替額は必要最小限がおすすめです。

支払いは基本クレジットカードで

日本はキャッシュレス後進国。
ほとんどの国が、日本以上にキャッシュレス化が進んでいます。
ですから、支払いはクレジットカードがベター。

扱いなれない通貨で、支払いに戸惑うこともありませんし、使用履歴も残るので便利。
セキュリティが不安、と考える人もいますが、詐欺やスキミングの被害にあっても、クレジットカードなら補償があるので安心です。

ただ、決済金額はしっかり確認するようにしましょうね。

慣れているなら、クレジットカードで現地キャッシングがお得

旅慣れている人なら、クレジットカードで現地キャッシングがお得で便利です。
レートも両替よりいいケースが多いです。

帰国後は、繰り上げ返済するのを忘れずに。
あくまでキャッシングなので、借りた日数だけ利息がかかりますよ。

小銭も準備しておこう

現地通貨に両替するとき、たいていはお札で渡されます。
高額な紙幣だと、タクシーや屋台などの支払いができない場合も。

両替後、コンビニなどで崩しておくのがベター。
小銭入れを準備しておくと、便利ですよ。

持ち歩くのは必要最小限に

旅行中、持ち歩く現金は必要最小限にしておきましょう。
現金を全て持ち歩いていた場合、スリなどにあうととたんに一文無しに。

クレジットカードなら、カード会社に連絡して被害を防ぐこともできますが、スラれた現金が戻ってくる可能性は、ほぼゼロ。

全額持ちあるかず、必要最小限にしておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました