寝不足の2日目。午後もまだまだ食べ歩き【2019台北&台南旅行】

【旅行記】

2019年、12/21~12/26の5泊6日で、16回目の台湾旅行へ行ってきました。
寝不足ではありますが、1日のんびり食べ歩きを楽しみます。

お土産にも!焼き立てパイナップルケーキ

お土産にパイナップルケーキを買って帰りたかったので、福田一方鳳梨酥へと向かいます。

福田一方鳳梨酥は、店舗奥でパイナップルケーキを焼いているお店。
タイミングが良ければ、焼き立て熱々のパイナップルケーキを味わえます。

お土産用とは別に、食べ歩き用に1個購入。
福田一方鳳梨酥はプレーン・チョコレート・ラズベリー・抹茶の4種類から選べます。

個人的にお気に入りのチョコ味。
ココア生地のクッキーに、チョコチップとパイナップルジャムがぎっしりはいっています。
焼き立ては、バターの香りもしっかりしているし、サクサクでとても美味しい!
ぜひ焼き立てを味わってもらいたいです。

おひとりさまでも火鍋を楽しむ!

まだまだ食べ歩きは続きます(笑)
1人でも気軽に火鍋が楽しめる、天喜迷你石頭火鍋へと向かいます。

食事時でもない時間帯だったので、すんなり入店できました。
あとで夕食の時間帯にお店の前を通ったときは、お店の外まで待つ人であふれていてびっくり。
地元民にも人気の様です。

旅行中不足しがちな野菜をたっぷり食べられる火鍋、いいですよね。
鍋が煮えて写真を撮っていたら、隣に座った見知らぬお姉さんが、わざわざタレを作ってくださいました。
多分食べ方を知らないと思ったんでしょうね(笑)食べ方もジェスチャーで教えてくださいます。
台湾では、こんな風にナチュラルに優しくしてもらえることが多くて、感動します。

しばしホテルで休憩

さすがにお腹いっぱい&荷物も増えてきたので、ホテルへと戻ります。
ちなみに2日目は歩いていける範囲ばかりです。
それでも気が付けば1万歩歩いていました。
寝不足もあり、2時間ほどホテルでお昼寝します。

おやつに 脆皮鮮奶甜甜圈のドーナッツ

たっぷり休んで元気になったら、また食べ歩きスタートです。
歩いて行ける範囲に、脆皮鮮奶甜甜圈があったのでさっそく向かいます。

脆皮鮮奶甜甜圈は大好きなドーナッツ屋さん。
サクサクのクリスピーナドーナッツが味わえます。

1個25元の美味しいドーナッツ!
たっぷりまぶされたミルクパウダーとクリスピーな生地が本当にあいますね。

ドーナッツを食べたら、またホテルへと歩いて戻ります。
ロイヤルシーズンズホテル台北は、台北駅から徒歩15分ほど、迪化街すぐと好立地なので、お散歩が楽しいです。

のどが渇いたので、50嵐でティーラテを。
しっかり濃い紅茶と濃厚なミルクが美味しい。
タピオカ入りも選べますが、さすがにタピオカはなしで(笑)

八方雲集で軽い?夕食

ホテルに戻り、夫と合流すると夫は夕食を食べに行くというので、ついて行くことに(笑)
ホテルすぐ隣の、八方雲集へと行きました。

八方雲集は台湾にたくさんの店舗のあるチェーン店。
1個から餃子がいただけるお店です。

まるでカフェのような雰囲気のおしゃれな店内です。

注文票が調味料置き場にあるので、こちらに書き込んでレジへ持っていけば注文OK

フードコートによくあるタイプの呼び出しなので、言葉がわからなくても安心です。
夫は水餃子と焼き餃子、乾麺をオーダー。わたしはコーンスープをオーダーしました。

パリパリの焼き餃子。
なんと1個5元。日本円で約18円。驚きの安さ&美味しさです。

モチモチの水餃子も1個5元。
個人的には水餃子の方が好みの味わいでした。

コーンスープというか、シチューです(笑)
この日は少し肌寒かったので、温まりました。

ゆったりと珈琲で〆る

怒涛の食べ歩き2日目は、台湾産の珈琲で〆ることに。

クラシックなインテリアの中、本格的な珈琲を味わいます。

ついスイーツも注文してシェア。
珈琲もスイーツも、しっかり丁寧に作られた上質な味わいで大満足でした!

とことん食べ歩いた2日目。
かなりお腹いっぱいですが、楽しい1日となりました。

タイトルとURLをコピーしました