バンコクの観光名所「アジアティーク」でグルメ&ショッピング&エンタメ!【2回目のバンコク】

【旅行記】

完全個人手配で旅する、2回目のバンコク。
タイと言えば、ニューハーフショー!ということで、アジアティーク・ザ・リバー・フロントへ行ってきました。

アジアティーク・ザ・リバー・フロント への行き方

アジアティーク・ザ・リバー・フロント へは、無料のシャトルボートで行けます。
シャトルボート乗り場は、BTSのサパーンタクシン駅2番出口よりすぐ。
BTSに乗って、サパーンタクシンへと向かいます。

BTSのチケットは、カードタイプ。
自販機でチケットを購入するには、コインが必要。
お札しかない場合は、窓口で購入します。

2番出口を出て進むと、すぐに見えてくるのはアイコンサイアム行のシャトルボート乗り場なので、気を付けてくださいね。

アジアティーク・ザ・リバー・フロント 行の目印は、この赤い看板です。

19:30からのショーを予約していたので、かなり早めの17時ごろボート乗り場へ向かいましたが、かなり混雑していました。
急いでいるときや、並びたくないときは有料のボート(30バーツと言ってました)を利用するのも手かと思います。

アジアティーク・ザ・リバー・フロント はこんなショッピングもグルメも楽しめる!

大きなショッピングモールのような、 アジアティーク・ザ・リバー・フロント 。
お土産にぴったりの雑貨や、グルメのお店などが並んでいます。

民族楽器を演奏する、きれいなお姉さん。
きれいな音色に癒されたので、少しだけ募金。

妹が私の夫へと購入した、おもしろTシャツ(笑)

確か200バーツだったかな?
かなり生地がテロテロしています。
ハンガーが透けるほど、薄い生地です(笑)
でも、ちょっとかわいいかな。

気になっていたマンゴタンゴがあったので、さっそく入ります!

メニューは日本語表記あり。
今風のデザインでおしゃれですね。

店内もとてもかわいい♡

わたしはマンゴタンゴエクストラをオーダー。
フレッシュマンゴーとマンゴーシャーベット、マンゴーのババロア、甘いモチ米がセットになっています。

フレッシュマンゴーがかなり甘くて大満足!
1年中フレッシュマンゴーが食べられるなんて、うらやましい。

妹のオーダーした、マンゴルンバ。
カットフルーツがごろごろ入ってました。
こちらもフルーツのおいしさをたっぷり楽しめて、大満足です。

カリプソ・ニューハーフショーのチケット購入方法

アジアティーク・ザ・リバー・フロント といえば、カリプソ・ニューハーフショー!
カリプソ・ニューハーフショーのチケット購入方法は
・現地で購入
・事前にkkdayなどから購入

カード決済ができるのと、確実にチケットを購入したかったので、kkdayで事前購入しました。

【バンコクで大人気】カリプソ・ニューハーフショー(Asiatique Calypso)入場チケット

ショーは19:30スタートか、21:00スタートから選べます。
ディナー付きのプランもありますよ。

きらびやかなカリプソ・ニューハーフショー

ショーは言葉がわからなくても、楽しめる内容です。
各国の有名な曲を使ったショーは、とってもきらびやか。
美しいお姉さんから、面白いお姉さんまで(笑)
かなり面白かったですよ。
タイを訪れたら、一度は観てもらいたいショーでした。

帰りも無料シャトルボートで帰ります

帰りも無料シャトルボートとBTSを利用して、ホテルまで帰ります。
9時頃、 アジアティーク・ザ・リバー・フロントを後にしたのですが、まだまだ大にぎわい!
レストランのオープン席でお酒を楽しんでいる人も多かったです。
小さい子どもも遊んでいたので、治安がすごくいいんだなぁと感じました。

この日の夕食は、ホテル近くのバーガーキングへ。
マンゴタンゴで食べたスイーツがボリュームがあって、あまりお腹も空いていなかったのですが、妙にジャンクな味が美味しかったです(笑)
値段は日本より安かったです。
ワッパーJrのセットが2人分で、日本の1セットぶんくらいのお値段でした。

タイトルとURLをコピーしました