空港ラウンジを利用する方法

【旅行に関するあれこれ】

海外旅行の楽しみのひとつといえば、空港!
単なる移動手段だけでなく、空港での過ごし方も旅行の一部ですよね。
そんな空港で気になるのが、ラウンジではないでしょうか。

ゆったりした空間で、のんびりドリンクやフードが楽しめるラウンジ。
そんなラウンジの利用方法をご説明します!

ビジネスクラスに搭乗する

ビジネスクラス以上のクラスに搭乗すれば、ラウンジは利用できます。
各航空会社のラウンジは、それぞれに個性があり、かなりゆったりとくつろげる空間となっているので、時には奮発してみては。

けっこうなお値段のするビジネスクラスですが、場合によってはエコノミーに少しプラスするだけで搭乗できるケースも。
個人的なねらい目は、楽天トラベルのツアーで、キャセイパシフィックを利用すること!
なぜだか楽天トラベルのツアーは、キャセイパシフィックがかなりお得な価格で売り出されているときがあるので、おすすめです!

プライオリティパスを取得する

プライオリティパスを持っていれば、ビジネスクラスに搭乗しなくても、ラウンジを利用できます!
LCC搭乗時でも利用できるので、嬉しいですよね♪

プライオリティパスは、特定のクレジットカードを持っていれば取得できます。

年会費が安い楽天プレミアムカード

プライオリティパスが取得デキて、年会費が一番安いのは、楽天プレミアムカード。
年会費は11,000円です。

楽天プレミアムカードを持っていれば、プライオリティパスを取得できます。
本人はもちろん、同伴者も1人3,000円(税抜き)で利用可能。

楽天市場での買い物に利用すれば、楽天ポイントが5倍になるので、楽天でよくお買い物する人には特におすすめです。

MUFGプラチナカードなら家族も無料

年会費が20,000円(税別)と、楽天プレミアムカードよりもお高いですが、MUFGカード・プラチナ・アメリカンエキスプレスカードもおすすめ。
MUFGプラチナのいいところは、家族会員1名までは無料で持てること。
もちろん、家族会員もプライオリティパスに申し込めるので、お得です。

プライオリティパスだけの申し込みも可能

クレジットカードを持たず、プライオリティパスだけ直接申し込むことも可能。
海外旅行が大好き!という人は、持っておいて損がないと思います。



プライオリティパスでちょっと気を付けて欲しいのが、羽田空港では利用できるラウンジがないこと。
成田空港には、第1第2ターミナルあわせて5か所あります。

海外の空港では、プライオリティパスで利用できるラウンジがけっこう多いので、早く羽田にも利用できるラウンジができるといいなぁと思っています。

ラウンジでより優雅な旅を

飛行機搭乗前に、ラウンジでのんびり過ごす時間は格別。
上手にラウンジを利用して、よりよい旅を楽しんでくださいね。


タイトルとURLをコピーしました