海外旅行保険は本当に必要か考えてみる

【旅行に関するあれこれ】

海外旅行へ行くとき、海外旅行保険に加入しようかどうか迷う、という人も多いのでは?

ネットで調べてみても、必要ないという意見もあれば、絶対に必要!という意見も。
今回は、海外旅行保険は本当に必要なのか。また、どんな海外旅行保険に加入すべきなのかを考えてみました。

海外旅行保険は必要!

いきなり結論ですが、海外旅行保険は必要だと個人的には考えています。
なれない外国。たとえ数日間でもなにが起きるか想像もつきません。

万が一、が起きないのが一番ですが、やはり起きてしまってから悔やんでも遅いもの。
なので、個人的には海外旅行保険は必要と考えています。

海外旅行保険で重視すべきこと

個人的に海外旅行保険で重視しているのは、ずばり「医療費」。
日本と違い、海外では多額の医療費がかかるケースも。
よく例に挙げられるのが、アメリカで虫垂炎(盲腸)の手術を受けた場合、なんと600万円以上かかるといわれています。

それ以外にも、急に病院で診察を受けるケースも想定されますよね。
そんなとき、帰国してから費用面で困らないよう海外旅行保険は必要だと思います。

どれを選べばいいの?

海外旅行保険が必要だとは思うけれど、どれを選んでいいのかわからない、という人も多いでしょう。
ポイントは、自分が何の補償を多く望むかです。
医療費を重視するのか、ロストバゲージや携行品の補償を重視するのか、人それぞれだと思います。
自分が補償を重視したい項目を念頭に置きながら探せば、きっと自分にピッタリの保険が見つかりますよ。



クレジットカードの海外旅行傷害保険ってどうなの?

海外旅行傷害保険付帯 という言葉を聞いたことがある人も多いのでは?
これは、クレジットカードを保有していると付帯される海外旅行保険のこと。

クレジットカード会社により、補償内容が異なりますので、きちんと確認しましょう。
また、クレジットカードによっては、旅行代金をそのクレジットカードで決済した場合のみ、補償が有効になるものもありますので、きちんと確認してくださいね。

確認したうえで、自分が望む補償内容ならば、クレジットカード付帯の保険のみでもOKだと思います。

楽しい旅行にしたいから

せっかくの海外旅行、不安や心配を抱えながらではつまらないですよね。
旅行を思いっきり楽しむためにも、海外旅行保険は必要だと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました