国際線もたくさんある!地方空港の魅力

【旅行に関するあれこれ】

海外旅行に行くとなると、出発は羽田空港や成田空港など大きな都市空港を利用することが多いですよね。
地方に住んでいるから、空港に行くまでに飛行機移動がある、という人も多いのでは?

実は地方空港からも、国際線が就航している空港は多いのです!
そこで今回は、地方空港の魅力をご紹介します。

あまり混雑しない

地方空港の魅力といえば、ズバリあまり混雑しないこと!
大きな都市空港と比べ、就航数も少なく、利用者も少ないので、比較的すいていることが多いです。

チェックインに並び、出国手続きに並び・・・と並ぶのがうんざりという人は、地方空港の利用をおすすめします!

駐車場が無料のところも

地方空港には、駐車場が無料のところがあります。
無料でなくても、空港利用者は大幅な割引があるなど、車で空港に行く人には、ありがたいですよね。

駐車場も比較的すいているので、停められない心配もあまりありません。
関東に住んでいる人なら、茨城空港がおすすめ。
駐車場無料ですよ♪

お得な乗継ができるケースも

地方空港は就航先が少ないから、結局大きな空港へ行かなければならない・・・
そんなときでも、お得に乗継できるケースがあるのをご存知ですか?

JALやANAは、出発地の空港から目的地の空港まで直通がない場合、地方空港から都市空港間の航空券が格安なんです!

例えば、沖縄からシンガポールへ行こうと思った場合、
那覇―羽田(成田)-シンガポール
と乗り継ぐ必要があります。
この乗継の「那覇-羽田(成田)」間が、なんと1万円なんです!
かなりお得ですよね。
自分が利用する地方空港からは、行きたい国への直通便がないとなったときは、このケースに当てはまらないか調べてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました