飛行機内で快適に過ごす服装のコツ!

【旅行に関するあれこれ】

旅の欠かせないツール、飛行機。
単なる移動手段だけでなく、旅の楽しみの一部、という人も多いのではないでしょうか。

ただ、搭乗時間が長くなるほど、体に負担がかかりがち。
そこで、年に3回は海外旅行にでかける私が、飛行機内で快適に過ごせる服装のコツをご紹介します!

とにかく楽!オシャレより楽!

せっかくの旅行、おしゃれしてでかけたい気持ちもわかりますが、あまり窮屈なかっこうだと、疲れが増します。
できるだけリラックスできる、楽な服装がおススメです。

ロングワンピースはかなりおススメ

女性なら、ロングワンピースはかなりおススメ。

私はこういったロング丈のワンピースを愛用しています。
とにかく楽!
機内ではオシャレは二の次です(笑)

ワンピースに長袖の羽織もの、レギンス、靴下が、私の定番スタイルです。

パンツ派なら柔らかい素材を

男性やパンツ派の女性には、とにかく柔らかい素材のものがおススメ。
しっかりしたチノパンや、デニムだと長時間座っていると疲れやすくなります。

女性に人気のワイドパンツやガウチョパンツも、個人的には避けたいアイテム。
理由はトイレが大変だから(笑)
トイレの床に、パンツの裾がつかないようにするのは一苦労。
せまい飛行機のトイレだとなおのことです。

私が愛用しているのは、EDWINのジャージーズ。

名前の通り、ジャージのような着心地のデニムなので、とっても楽ちんです♪

ショールは必須アイテム

ショールは1枚持っていると便利です。
寒さ対策・日焼け対策・風呂敷がわり(笑)など、1枚で何通りもの使い方ができますよ。

寒さ対策は万全に

思っている以上に冷える機内。
寒さ対策はしっかりしていきましょう。
ショールのほかに、長袖の羽織ものもあるといいですよ。

時には暑いときもあるので、体温調整しやすい服装がベストです。

足元も楽に

足元は、スポーツサンダルが多いです。

Tevaのサンダルは、歩きやすいだけでなく、マジックテープで止めるタイプなので、足にピッタリ合わせて履くことができますよ。
スーツケースには、もう一足フラットシューズかスニーカーを入れています。

機内用にスリッパを持ち込むのもいいかもしれませんね。

快適な空の旅で、楽しい旅を!

旅を楽しく過ごすには、なにより快適に過ごすことが大切。
ちょっとした工夫で、旅を楽しみましょう♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました