【最新版】台湾入国カードはオンライン申請が便利!

【旅行に関するあれこれ】

日本人に人気の旅行先、台湾。
この年末年始、台湾旅行を計画している人も多いのでは?
海外旅行で必ず必要になる、入国カード。
飛行機の中で配られ、飛行機の中で記入するのが一般的ですが、台湾は事前にオンラインで申請できるんです!

今回は、オンライン申請の方法を詳しくご紹介します!

1 申請ページにアクセス

まずは、台湾入国管理局の入国カードオンライン申請ページにアクセスします。
スマートフォンからでも申請可能です。

台湾入国管理局の入国カードオンライン申請ページ

2 必要事項を入力

まずこのようなページが表示されるので、入力していきます。
生年月日の欄は、プルダウンになっています。

入力したら「NEXT」をクリックすると、次へ進みます。

2ページ目は国籍などを入力するページです。
・国籍
・ビザタイプ
はプルダウンで選ぶようになっています。

台湾は観光目的での入国なら、日本のパスポートを持っている人は、90日以内の滞在なら、ビザは必要ありません。

3ページは搭乗便名などを入力していきます。
搭乗便名は、「JL〇〇〇」などのコードを入力します。
・入国年月日
・旅の目的
・職業
はプルダウンから選んでください。

4ページ目は住所などを入力するページです。

Home Addressは「Japan」を選択するだけでOK。
それ以降の住所を入力する必要はありません。

次は台湾での滞在先を入力する項目です。
ほとんどの方が、宿泊施設を利用すると思うので「Hotel Name」にチェックを入れて、ホテルの住所をプルダウンの中から選びます。
ホテル名は英語もしくは中国語で入力します。

5ページ目は電話番号やメールアドレスを入力するページです。
こちらは空欄のままでOK。

「Verification Code」の欄には、右側に表示されたコードを入力します。

下部に今まで入力したデータ
・氏名
・国籍
・パスポートナンバー
・搭乗便名
・入国日
が表示されるので、間違いないか確認してください。

間違いなければ「CONFIRM」をクリックします。

「Apply Success!!」
が表示されれば申請完了。
「OK」をクリックします。

このページが表示されれば、無事に申請完了です。
入力した内容を確認するには、「Export」をクリックします。
入力内容をエクセルファイルで確認できますよ。

この作業をしておけば、飛行機内で入国カードを書く手間が省けます。

申請はいつまでにしたらいいの?

オンライン申請は、入国手続き前までにしておけばOK。
とはいえ、当日バタバタするよりも、事前に登録しておくことをおすすめします。

入国審査では「インターネット」と伝えればOK

入国審査時は「インターネット」と告げながら、パスポートを提出するだけでOK

とっても簡単で、楽なオンライン申請。
ぜひチャレンジしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました