旅行を少しでも快適に♪パッキングのコツ!

【旅行に関するあれこれ】

楽しみな旅行。
ホテルや航空券の手配も済んだし、現地の情報収集もOK!
次にすることといえば、パッキングではないでしょうか。

旅行は少しでも荷物を軽くしたいもの。
そこで、パッキングのコツをご紹介します!

ジッパーバッグを制する者は、荷造りを制する!

荷造りをしていると、化粧品や常備薬、充電ケーブルなどこまごましたものの収納に困りませんか?
そんな時に活躍するのが、ジッパーバッグ!
ジップロックという商品名で販売されているアレです。

ジッパーバッグのいいところは、軽くて丈夫。
透明なので何が入っているのか一目瞭然なところです。

こまごましたものをポーチに収納すると、何が入っていたかわからなくなることも。
透明なら一目瞭然なので、迷うこともありません。

また、余分にスーツケースに入れておけば、現地で買ったものを入れたり、お財布代わりにしたりなど、用途はたくさん!
わたしは旅行中、日本円をジッパーバッグに入れて保管しています(笑)
友達との旅行で、共通のお財布を持ちたい時などもいいですね。

とにかくジッパーバッグは万能!!
いろんなサイズをそろえておくのをおススメします。

衣類はコンパクトに。

荷物で一番かさばるのが衣類ではないでしょうか。
そんな衣類は、コンパクトにまとめるのが一番!
カットソーなどしわになりにくいものは、丸めてスーツケースに収納しましょう。

また、下着などは洗濯ネットに入れるのがおススメ。

中身が見えにくいですし、帰国後このまま洗濯機に入れることも可能!
帰ってきてからの荷ほどきが少しは楽になりますよ♪

着回ししやすく、汚れても悔いのない洋服を

旅行にもっていく洋服は、着回ししやすく、汚れても悔いのないものがおススメです。
着回しは少しでも荷物を少なくするには必須条件!
荷造り前にコーディネートを考えましょう。

特に海外旅行では、日本と違っていつどう汚れてしまうか想像もつかないもの。
もし汚してしまっても、悔いなく、できれば現地で処分してもいいかな。と思えるものを持っていきましょう。
ショッピングが好きな人なら、現地調達するつもりで、必要最小限でもいいかもしれませんね。

スーツケースの片側は開けておく

せっかくの旅行、気に入ったものは購入して持ち帰りたいですよね。
そのためにも、荷造りするときはスーツケースの片側は空っぽにできるくらいの荷物量にしましょう。

出発前からパンパンのスーツケースですと、せっかく購入したものが入らない・・・なんてことにもなりかねません。

それに帰りのパッキングは、疲れていたりとなにと面倒。
衣類などは適当に放り込める(笑)くらいの余裕を残しておくと、自分が楽をしますよ♪

上手にパッキングして、楽しい旅行を!

準備ができたら、あとは旅行を楽しむだけ!
上手にパッキングして、快適な旅を楽しんでくださいね。



コメント

タイトルとURLをコピーしました