海外旅行の安全性について、もう一度考えてみる。

【旅行に関するあれこれ】

楽しく刺激的な海外旅行。
日本とは違う雰囲気や文化に触れることは、人生のよきスパイスとなります。

しかし、なにかと危険と隣り合わせというのも事実。
つい最近もインドを一人旅していた大学生が詐欺被害にあったことを、ネット上で公表して、話題を集めていました。

夏休み、海外旅行に行く人も増えると思います。
そこで、もう一度海外旅行の安全性について考えてみたいと思います。

日本語で話しかけられたら疑え

海外を旅していると、愛想よく日本語で話しかけてくる人がいます。
この場合はほぼほぼ詐欺や押し売りだと考えたほうがいいと思います。

日本語で、しかも優しそうに話しかけてくると、どうしても気を許してしまいがち。
でも考えてみてください。何も用事がないのに、急に話しかけてくるなんておかしいとおもいませんか?
中には親切に道を教えてくれたり、日本人だということに興味を持って話しかけてくる人もいるかもしれません。
それでも慣れない土地で、うかつに気を許すのはとても危険。
その先には、危険が潜んでいるかもしれない。という危機感を忘れずにいましょうね。

お金の取り扱いに注意

わたしもついやってしまうのですが、歩きながらおつりをお財布にしまう行為は、とても危険。
ここにお金がありますよ~とアピールしながら歩いているようなものです。

また言葉が通じない分、ぼったくりなどの被害にも合いやすいですよね。
カードで支払いする場合も、支払額をきちんと確認することが大切です。



荷物は肌身離さず

海外旅行に持っていくバッグは、ショルダーバッグがベターだと思います。
斜めにかけて、バッグは体の前に持ってくることが大切。

口の開いたトートバッグなども避けています。
しっかりチャックで口が閉じるものがベスト!

バッグから目を離さないように気を付けましょう。

わたしは、このバッグを愛用しています。
オシャレ度はちょっと下がりますが(失礼)軽くて使いやすいのでお気に入りです。

氷に気を付ける

水道水がごくごく安全に飲めるのは日本くらい、と認識しておきましょう。
必ずペットボトルに入ったお水を飲むようにしてくださいね。

また、意外と見落としがちなのが氷。
氷を現地の水道水で作ってあった場合、それにあたってしまう人も多いそう。
胃腸が弱いと自覚している人は、胃腸薬の準備も忘れずに。

人込みは特に気を付ける

日本でもそうですが、人混みはスリなどの犯罪にあいやすい場所。
特に気を付けて過ごしてくださいね。

旅先の習慣やルールを知っておく

安全に海外旅行を楽しむためには、事前に知識を得ておくことも大切。
旅先のルールや習慣、マナーなどを知っておきましょう。

日本ではOKなことでも、その国ではNG!ということもありますから。

個人的なおススメは、ガイドブック「地球の歩き方」
観光情報だけでなく、その国で気を付けるべきことがしっかりと書かれています。

ちょっと気を付けるだけで、旅の安全度は上がる!

旅行は楽しいもの。
ちょっとした事前準備や気配りで、安全度はぐんと上がります。
すてきな旅を楽しんでくださいね♪



コメント

タイトルとURLをコピーしました