牛肉麺と冰讚(ピンザン)でマンゴーかき氷【15回目の台湾旅行】1日目夕食編

【旅行記】

台湾が大好きで、気が付けば今回で15回目の訪台となりました。
15回目の台湾旅行は、台北に3泊4日の予定です。
ホテルにチェックインしたので、夕食を食べに出かけます。

ビブグルマンに選ばれた林東芳牛肉麺に行くはずが・・・

アークホテル長安館の近くに、ビブグルマンを受賞した牛肉麺のお店、林東芳牛肉麺があります。
1日目の夕食はここ!と決めていたので、さっそく向かいます。

ところが20時半過ぎでも、かなりの行列が・・・
あまり並びたくないね、ということで少し離れたところにある、別の牛肉麺屋さんに行くことにしました。

汁なし牛肉麺をオーダー。
これが、まぁ、なんというか・・・
やっぱりお客さんが並んでいないお店は、それなりです(苦笑)
お客さんは私たち1組のみ。
Googleマップでの評価はまぁまぁだったのですが、うーん・・・
めったに食事を残さないわたしですが、半分ほど食べてごちそうさま。

台湾で美味しいお店を探すコツは、地元の人が並んでいるお店を選ぶこと!
分かっていたのに、つい空腹に負けてしまいました。

気を取り直し、バスに乗ってデザートを食べに行きます!

何度食べても美味しい!冰讚(ピンザン)のかき氷

バスで移動し、9時半ごろ冰讚(ピンザン)に到着!
マンゴーの時期しかオープンしない、かき氷屋さんです。
夜10:30まで営業しているので、夕食後のデザートにもおすすめです。
2組ほど並んでいましたが、すぐに席につくことができました。

メニューは日本語表記があるので、安心です。
店内も8割方日本人でした。

店内はこんな雰囲気。
明るく清潔です。
店員さんも日本語がある程度OKで、初めての人でも入りやすいお店だと思います。

マンゴーミルクかき氷(160元)と小豆ミルクかき氷(60元)をオーダー。
マンゴーはシーズンの終わりにしては、筋っぽさもなく、とろける食感で大満足!

個人的におすすめなのが、小豆のかき氷。
ふっくらと炊かれた小豆と、ふわふわのミルク氷が口の中でとろけます。
あんこ好き、小豆好きにはぜひ味わってほしい逸品です!

冰讚(ピンザン)は、セルフ方式。
食べ終わった後は、返却口に食器を返却しましょう。
詳しい内容は、こちらの記事にまとめています。

台湾で絶対に食べてもらいたいかき氷!冰讃(ピンザン)

1日目はこれでおしまい。
夕食はちょっと残念でしたが、それ以外は大満足の1日となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました