台南でも食べ歩き【2019台北&台南旅行4日目】

【旅行記】

2019年、12/21~12/26の5泊6日で、16回目の台湾旅行へ行ってきました。
4日目は新幹線に乗って、台南へ移動します。
4日目も食べ歩き&街歩きです。

朝食は駅弁!のはずが・・・

今日は台南へ向かう日。
8時頃、台北駅に向かいます。

kkdayで予約した新幹線のチケットを受け取るため、バウチャーを窓口に見せて手続します。
朝食は 高鉄名物の駅弁を食べるつもりだったのですが、残念ながらまだ駅弁は店頭に並んでいませんでした。
どうやら11時ごろから駅弁は購入できるみたいですね。

かわいいカナヘイラッピング電車で台南へ向かいます。

在来線で台南駅へ

高鉄の台南駅と、街の中心地である在来線の台南駅は、ちょっと離れています。
在来線で30分くらい。
レトロな台南駅で降りたら、本日の宿、シャングリ・ラへ向かいます!

世界一安いシャングリ・ラともいわれている、シャングリ・ラホテル台南。
確かにリーズナブルなんですが、そこはやっぱり一流ホテル!
かなり快適に過ごせました。

ありがたい洗濯屋さん!

シャングリ・ラにチェックインし、荷物を整理したらまずは洗濯屋さんへと向かいます。
5泊6日の予定ですが、着替えは3日分。
洗濯しないと着るものがないのです(笑)

どうしたものかと調べていたら、台南には洗濯屋さんがあるそう。
シャングリ・ラのすぐ近くにもあったので、さっそく向かいます。

「免你洗」という、洗濯屋さん。
洗って乾燥して畳んでまでお願いできます。
さすがに下着はのぞきましたが、Tシャツやカットソーなど大人2人3日分の着替えをお願いしました。

お店のおばちゃんは、英語もできませんが、身振り手振りでなんとかなります(笑)
洗濯物をおばちゃんが指定するカゴに自分で入れて、代金を支払います。
引き換えカードを渡されるので、時間になったら取りに行くシステムです。

気になる料金はなんと80元(約288円)!
仕上がりも悪くなくて、きっちりきれいに畳んでありました。
かかった時間は2時間ちょっと。
日本にもあれば、絶対に利用するのになぁ。

ランチ第1弾!台南名物をいただきます

お腹もすいているので、ランチへと向かいます。
シャングリ・ラから歩いて15分くらい。
台南名物のタンツーメンを食べに、度小月へ。
ちょうどお昼時で、少し混み合っていましたが、10分くらいで案内されました。

メニューはしっかり日本語表記あり。
注文票に書いて注文します。

入り口すぐそばでは、タンツーメンを作っていました。

楽しみにしていたタンツーメン!
麵が普通の中華麺っぽいものと春雨ハーフ&ハーフにできたので、それを注文。本当はパクチーがトッピングされていますが、苦手なので抜いてもらいます。

ガツンとニンニクの効いたタンツーメン、とても美味しかったです。

度小月担仔面(原始店本舖)

ランチ第2弾!またまた台南名物の麺料理

タンツーメンだけでは物足りなかったので、台南名物の意麺を食べに行くことに。
Googleマップで探して、福榮小吃店へ。
ちょっと入りにくい、かなりローカルな雰囲気の市場のような場所にありますが、観光客もよく訪れる、人気のお店です。

賑わっている店内で、店員さんに「内用(ネーヨン)」と伝えると、席に案内してもらいました。
注文票に食べたいものの個数を記入して、店員さんへ渡します。

ワンタンがたっぷりのった意麺をオーダー。
甘辛いタレがかかっています。
お味はまぁ普通かな(笑)
個人的には、度小月のタンツーメンを2杯食べればよかったな、と思いました(笑)

福栄小吃店

福栄小吃店の向かい側に、かわいらしいドリンクスタンドがあったので、レモンジュースを注文。
さっぱりしていて、食後にピッタリでした。

お腹もいっぱいになったので、街歩きを続けます。

タイトルとURLをコピーしました