【2019台北&台南5泊6日の旅】かかった費用まとめ

【旅行記】

12/21~12/26の5泊6日で、16回目の台湾旅行へ行ってきました。
食べ歩き&街歩きが中心の旅で、今回は台南へも足を伸ばしてみました。
かかった費用をご紹介します!

総額185,030円でした!

5泊6日 大人2人でこの金額でした。
1人あたりは92,515円。
今回は、けっこう贅沢な旅をしました。

内訳

航空券(スターフライヤー)56,240円
ロイヤルシーズンズホテル台北 3泊29,528円
シャングリ・ラホテル台南 1泊17,749円
優美飯店 1泊8,443円
新幹線(kkday手配)11,752円
SIMカード2枚(kkday手配)1,318円
両替60,000円

航空券(スターフライヤー)

一番安いクラスで予約。
それでも、機内食も出るし預け荷物も無料。
LCCより安いケースもあるので、これからもスターフライヤーを利用したいと思います。

宿泊

3つのホテルに宿泊しました。
どれも素晴らしいホテルで、おすすめしたいホテルです。

新幹線(台北~台南)

新幹線の手配はkkdayで。
お得なプランがあるので、普通に切符を購入するよりもおすすめです。

【お得な乗り放題】台湾新幹線・高鉄3日パス / フレキシブル2日パス:外国人限定

SIMカード

こちらもkkdayで手配しました。

台湾|台湾大哥大4GプリペイドSIMカード|ネット使い放題+通話|桃園空港受取

ちょうどキャンペーン中で、2枚申し込むと1枚無料になる、お得なプランがありました。
お得なプランがなくても、かなりお安いのでありがたいです。
もちろん、ストレスなく使えましたよ。

両替

今回は60,000円両替しました。
桃園空港はどこのレートは同じなので、荷物が出てくる待ち時間に済ませておくといいですよ。
街中にはほとんど両替所はないので、両替する方は空港での両替をおすすめします!

いつもはクレジットカードでキャッシングするのですが、帰国後すぐ繰り上げ返済する時間がないかもしれなかったので、久しぶりに両替しました。

大満足の旅でした

5泊6日の旅行が、1人10万以下におさまったので、なかなか上手に手配できたと自画自賛しております(笑)

今年はGWにシンガポール、夏にウラジオストク、秋に台湾(台中or高雄)の予定でしたが、コロナウイルスを考えると、考え直さないといけませんね。
早く収束することを祈っています。

タイトルとURLをコピーしました